会社概要

社長挨拶

さんもく工業社長

さんもく工業は、1934年3月(昭和9年)島根県八束郡竹矢村(現松江市)に、木製電柱、枕木の製造を目的として、山陰木材防腐株式会社として誕生し、現松江事業所で木材防腐加工業を開始しました。 当時は、鉄道・電気・通信の社会インフラ整備が急務の時代で、兄弟会社の山陽木材防腐(株)(現(株)ザイエンス)と共に成長していきました。

戦時中の、重要産業団体令、統制令により農林省管轄の木材会社が、各県単位の木材会社に統合され法人格を失う中、商工省管轄の木材防腐会社は法人格を維持することが出来ました。

戦後は戦災を免れた松江工場と共に、1951年3月(昭和26年)からは岡山工場(現本社・岡山事業所)での防腐木材の製造と復興と高度経済成長に寄与して参りました。

時代の変遷と共に、電柱・枕木が木製からコンクリートに変わり、木材防腐の用途は住宅用土台・外構用木材(デッキ等)・環境整備製品(木柵・東屋等)などに変わって来ました。

さんもく工業では、こうした時代の変遷の中、住宅用プレカット事業を岡山県では最初に開始し、羽柄材加工、床・野地パネル加工、金物工法加工と発展させて参りました。

さんもく工業の特徴は、長年培った木材防腐加工技術と、プレカットを中心とした木材加工技術を持ち、技術力・品質共に地域NO1企業であることです。環境資材であります木材を、長く使える、屋外でも使える様に加工することは、木材用途の拡大につながります。また、木材の加工精度の高さは、より安全・安心な家づくりに通じます。

さんもく工業は、今後とも、社是「1に努力、2に誠意」をもって、社会に貢献する製品づくりと人材づくり、会社づくりをして行き、安全・品質・効率でトップ企業を目指して参ります。

会社概要

社名
さんもく工業株式会社
本社
〒702-8045
岡山県岡山市南区海岸通2丁目6番3号
TEL / FAX
(086)262-0137 /
 (086)262-0130
創立年月日
昭和9年3月15日
資 本 金
8,000万円(授権資本2億円)
株   主
株主数96名
役   員
代表取締役社長 田中 信行
専務取締役 田中 陽裕
常務取締役 真野 勝久
取 締 役 横山 慎一
取 締 役 岡田 真治
監 査 役 田中 隆行
従業員数
71名(男子60名・女子11名)
売 上 高
48億700万円
事業内容
木材防腐加工・プレッカット施工・アスレチック遊具
ログハウス等の設計施工及び請負
事業所・営業所
〒690-0025
松江事業所 : 島根県松江市八幡町888番地
TEL :(0852)37-0211
FAX :(0852)37-0214
〒719-3115
真庭営業所 : 岡山県真庭市大字中173
TEL :(0867)42-2225
FAX :(0867)42-2219
〒685-0011
隠岐営業所 : 島根県隠岐郡隠岐の島町栄町587
TEL :(08512)2-0706
FAX :(08512)2-0460
〒684-0303
島前出張所 :島根県隠岐郡西ノ島町大字美田美田尻2142
TEL :(08514)7-8844
FAX :(08514)7-8834
〒690-0826
住宅部営業所 学園展示場 :島根県松江市学園南2丁目1-28
TEL :(0852)61-1118
FAX :(0852)61-1119

沿革

昭和 9年 3月
島根県八束郡竹矢村において、資本金50万円にて山陰木材防腐株式会社を設立、 馬潟工場(現松江事業所)を建設し、クレオソート油加圧式注入木材および一般木材の 生産販売開始
昭和14年 3月
本店を島根県から東京市(現東京都)に移す
昭和26年 3月
岡山市に岡山工場(現本社)を建設
昭和40年 5月
冷水塔建設事業を開始
昭和45年 7月
勝山営業所(現真庭営業所)を開設
昭和45年 9月
隠岐営業所を開設
昭和52年11月
一般建設業 建設大臣許可(般-52)第7709号取得
昭和61年 6月
社名を「さんもく工業株式会社」に変更
昭和63年 7月
真庭営業所に防腐工場を新設
昭和63年 9月
隠岐島前出張所を開設
昭和63年12月
岡山本社に防腐、乾燥設備、木材加工場新設
平成 元年 6月
岡山本社にプレカット加工場新設、総合木製品製造工場完成
平成 3年 3月
本店を東京都から岡山市に移転
平成 6年 7月
岡山本社にプレカット羽柄材加工機導入
平成 7年11月
岡山本社、大建工業(株)と一部土地交換
平成 8年 4月
岡山事業所 AQ2種-CUAZ-2高耐久性機械プレカット部材
平成 8年11月
松江事業所に防腐、乾燥設備、木材加工場新設
平成 9年 4月
岡山事業所 AQ2種-CUAZ-2保存処理材
平成 9年 4月
松江事業所 AQ2種-CUAZ-2保存処理材
平成10年 5月
岡山本社にプレカット野地・床パネル加工機導入
平成12年 7月
岡山本社にクレテック金物プレカット加工機導入
平成12年11月
松江事業所にログハウス加工ライン移設
平成13年 3月
ISO9002認証取得(プレカット製品の製造)
平成21年 6月
岡山本社に金物プレカット加工機を更新
平成22年 3月
JAS 保存処理構造用製材
平成24年 2月
岡山本社に横架材加工機(MPS-8)更新
平成26年 3月
設立80周年